読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

機械学習のロジスティック回帰モデルのメモ

ロジスティック回帰モデル(2値分類) logit(p=φ(z)) = z = w0+x1w1+...+xnwn ∴ p(y=1(2値分類)| x, w) = φ(z) = 1/[1+exp(-z)] 即ち、φ(z)はy=1でありそうな確率(この x,w 時点で) ^y == φ(z)≧0.5 [^y=計算値(実測値yとは違う)=機械の最終的な判断] wの更新…

体の準同型は単射・中への同型

(体⇒環なので、体K∈Hom(K,L)たりえるし、ゆえに1_kは1_lに移される) 体の準同型f ⇒ f単射 「体の準同型」⇒「f(k)=0 ⇒ k=0 示せる(後述)」⇒「ker(f)=0」⇒「f単射」 f(仮定k≠0)=0 ⇒[体∴逆元も有り。f(k ̄)を掛ける]⇒ f(k ̄)f(k)=0 ⇒[準同型]⇒ f(k ̄ k)=f(1)=0 …

fgの全射・単射 

fg全射 ⇒ f全射 fg全射 ⇔ ∀z=fg(∃x) ⇒ ∀z=f(∃[g(x)]) ⇔ f全射 fg単射 ⇒ g単射 (「fg単射」を好きに使って、g(x)=g(y) ⇒⇒⇒ x=y と変形できる事を示す) g(x)=g(y) ⇒(fを掛ける)⇒ fg(x)=fg(y) ⇒(fg単射の定義)⇒ x=y 別解・・・(準同型写像)? (単射 ⇔ ker(φ)=0 ⇔「…

numpy.meshgrid

x, y = np.meshgrid([1,2],[3,4,5,6]) x = array([[1, 2], [1, 2], [1, ②], [1, 2]]) y = array([[3, 3], [4, 4], [5, ⑤], [6, 6]]) 可能な格子点が得られるといった感じ?(x,yの同じ位置の組が格子点)

filefoxで背景色を変えるとwikipediaでの数式が表示されなくなる問題

目の負担を押さえるため背景色を変えていた 今までは数式は消えなかったが 今は背景色を変えると同時に式が消えるようになってしまった どうにかならないものか

愛用しているもの!

お題「愛用しているもの」 愛用しているものは・・・クリップボードなるもの! 立って書けるのがいい セキセイ クリップファイル 発泡美人 A4-E ネイビーブルー FB-2016 出版社/メーカー: セキセイ メディア: オフィス用品 この商品を含むブログ (1件) を見…

ファジィ集合

α-level set ≡ A_α Aを紙に大きく書く。Aの横線分の crisp set が、それ μ_A =∨[α×μ_(A_α)] 台集合 μ(x)>0 を満たす x の閉包 ファジイ集合・関係 A , αA_α , R○S メンバーシップ関数・関係行列 μ_A , μ_(A→B) , Fij(max-min)Gij α-cut of A A= 0.2 0.8 0.…

共変微分・四元電流

共変微分 テンソル A の共変微分 分配し、 ∂e/∂x をクリストッフェル記号の定義で変えると などが出る ここで でくくれるようにダミー添え字を入れ替えると、「共変添え字2個の共変微分」が の係数として得られる , なんかも怖くない 上(反変)添え字には …

テンソル・慣性モーメント・電磁場

簡単な道標 ① 慣性モーメント L=Iω (Iはテンソル) ↓ 座標系を変える L'=(RIR^-1)ω' (L'=RL , ω'=Rω) I'=RIR^-1 が新座標系での慣性モーメント △ △ + → × ② 電磁場のテンソル #①での座標系変換を #4次元の時空座標系の変換に拡張する感じ F^ab (電…

日記 とか<sub>とか

Aik htmlはこうも添え字が使いづらいものなのか タブレットでデザインを絵で書いて、それを近いhtmlに変換するソフトがあれば・・・ メモ ハンドブック・リファレンスで検索 フローチャート アーキテクト試験 DBソフト オラクル・postgreSQL・mySQL

ブログのレイアウト?

ブログのデザインって自分で作る場合、はてなブログにどうやって適応させるのだろうか? 作りながら学ぶ HTML/CSSデザインの教科書 作者: 高橋朋代,森智佳子 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2013/12/17 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (…

マイブームにツキル

お題「マイブーム」 いい道をいく事。それがマイブーム。 驚くほど変わらない日常。したがって驚きはない。 町とは、歩かれるべく、捉えられる。 今日は天気も良さそうだ。 天気が良ければいい訳じゃない。くもりもいい。

開眼!javascriptを読んだ感想

開眼! JavaScript ―言語仕様から学ぶJavaScriptの本質 作者: Cody Lindley,和田祐一郎 出版社/メーカー: オライリージャパン 発売日: 2013/06/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 内部構造の簡単なところだけ説明したって感じ…

いけた

そういう事か

やっぱり眩しい

どうにかならないかなあ